電動で変形するベビーカー Origami

origami_colors-c0f28abab86fc6ebf8ad334775bae0f3

車やら自転車やらいろいろな物が電動化されていますが、電動化の波はとうとうベビーカーにもやってきたようです。「Origami」という名前の電動ベーカー、モータで自走するわけではありませんが収納状態ー走行状態の変形を自動で行なってくれるという優れものです。

ベビーカーの変形って子供を抱いた状態で行うことが多いのですが、結構大変なんですよね。ただ、動画を見てもらうとわかりますが、走行状態への変形は一旦しゃがんで操作しないといけないみたいなので、これは減点。子供を抱えた状態で操作することを想定していないですよね、これ。

その他の点としては、LCDモニタで気温などが表示できたり、各所にLEDライトが付いていたりするのはいいですね。また走行時に自家発電し、iPhoneなどの充電も可能になっています。

日本でも「4moms Stroller」という名前で10月に発売されるようです。気になる値段は12,8000円。高いなぁ。国内で売っているベビーカーはそれなりにいいものでも殆どが7万以下だと思うのでこの値段だとあまり売れない気がします。

また値段以前の問題が1つ。それは重さ。このOrigami、なんとベビーカー単体で15kgあります。子供を乗せたら軽く20kgオーバーです。これは女性が扱うのは無理だろう……。うちのベビーカーは5Kgなのですが、それでも段差を通ったりするときには重く感じるし、電車の乗り降りなどで持ちあげなければいけないときには難儀します。車移動がメインだとしても車からの出し入れで挫折しそうな重さです。ほんとに売れるのかなぁ?っと心配になってしまう製品ですがどんな購入層を想定してる製品なんだろう?

(via gizmodo)
(source 4moms)

タグ: , ,

back to top