防水、耐衝撃、防塵、耐低温なクアッドプルーフ搭載のフルハイビジョン スポーツカム “ADIXXION (アディクション)”「GC-XA1」

gc-xa1_main

JVCが防水、耐衝撃、防塵、耐低温の4つのタフネス性能(クアッドプルーフ)を搭載しフルハイビジョン1080p撮影に対応した小型軽量スポーツカム “ADIXXION (アディクション)”「GC-XA1」を発表しました。

クアッドプルーフの性能は下記のような感じ。

  • 防水:IPX8相当(継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形))JVCの自社規定によると、「水深5mで30分までの撮影が可能」
  • 耐衝撃:MIL-STD 810F Method516.5‐Shockに準拠した厚さ5cmの合板状での2mからの単体落下テストをクリア
  • 防塵:IP6X相当(粉塵が中に入らない(耐塵形))
  • 耐低温:動作保証温度 -10~40℃

本体サイズは(幅)74mm×(高さ)53mm×(奥行)35mm 重さ104gと小型軽量でスポーツシーンでの使用を想定しているようです。

xa1-img01

本体写真だけだと大きさがイメージできませんが、この写真なら大きさがイメージできます。たぶん、モデルさんの手がものすごく大きいということではないと思います。

また、本体に1.5インチの液晶が付いていますが、WiFi接続でiOS、Androidからストリーミングで動画を確認可能になっています。自転車に装着したり、ヘルメットにつけたりしている場合でも画角確認が可能です。このへんは今時のカメラという感じですね。なお、Androidで使用する場合はデザリングが有効になっている必要があるとのこと。iOSもAndroidも専用アプリをインストールする必要があります。

付属バッテリでの連続撮影は実測で約40分(フルハイビジョン撮影、WiFiはOff)ということなので、ほんとにスポーツで使うにはちょっと短いかな?という気がしなくもないですが、子供と海やプールに出かけるときには活躍しそうなカメラです。それでも予備バッテリは必須かな?

発売は7月下旬。価格はオープンですが、入札形式の特別価格で購入できるモニターキャンペーンを行なっており、入札上限が29,800円なので市販価格は3万半ば〜後半ではないかと思います。

(via engadget)
(source JVC)

タグ: , , , , ,

back to top