スマートフォンをノートPCのように使うことができるClamBookが年末に発売予定

001l

AtrixなどMotorolaの一部のAndroid端末ではノートPC型ドックに接続してWebtopというデスクトップ環境を利用することができますが、この機能(ノートPC型ドック)を他のAndroid端末やiPhoneでも使用可能にしてしまう製品が登場するようです。

「clambook」というこの製品、見た目はノートPCそのもので16:9のワイドスクリーンディスプレイにフルキーボード、マルチタッチ対応のトラックパッドを備えています。スマートフォンとの接続時には端末の充電を行うことも可能です。

分かりやすく言うとスマートフォンに繋げる外付けディスプレイ、キーボード、マウス(トラックパッド)をひとまとめにしたようなものですが、デュアルコアが当たり前、クアッドコアも珍しくなくなってきているので結構快適なデスクトップ環境になりそうですね。

ただ製品サイトの下の方に小さく薄く「this process is often referred to as “jailbreaking” or “rooting”」なんて注意書きがあるので、フル機能を活用するにはiPhoneの脱獄やAndroid端末のroot化が必要になるようです。この時点で一般ユーザーには心理的敷居が高い気がしますが、ターゲット層はヘビーユーザなんでしょうかね?

発売は「coming holiday 2012」ということなので年末のようです。価格は未定。1万程度であれば買ってみてもいいかなっと思わなくも無いです。

(via マイナビニュース)
(source clamcase)

タグ: , ,

back to top