ASUSがWindows8とAndroidを切り替えて使える18.4インチなタブレットPC Transformer AiOを発表

asusdsc02984

ASUSがCOMPTEX 2012開催直前のカンファレンスにおいて、18.4インチの着脱式ディスプレイをもつ「ASUS Transformer AiO」を発表しました。AiOはAll-in-Oneのこと。ただの着脱式ディスプレイという話だと大して面白くもないのですが、この製品、それだけではありません。

まずベースステーション側ですが、これにはWindows8が入っておりディスプレイ着脱時にはリモートでWindows8を使用する形になります。そしてディスプレイ側にはAndroidがインストールされており、着脱時にはボタン一つでAndroidに切り替えができるとのことです。18.4型のAndroidタブレットにどのような使い道を想定しているのか激しく気になるところではありますが、なかなか面白いとは思います。

面白い製品ではありますが、WindowsとAndroidを両方使いたいがためにわざわざTransformer AiOを購入しなくても良さそうです。

ASUSは自社のPCにPC上でAndroidアプリを動かすBlueStacksをバンドルすることも発表しています。BlueStacksは3月からオープンβが始まっていますが、ASUSでは6ヶ月間は無料でAndroidアプリを提供し、その後はBlueStacksの有料プレミアムオプションへの移行を促すようです。

この施策、ASUS側にメリットがあるのかは微妙な気がしますがBlueStacks側にとっては、もともとニッチなアプリだっただけに露出機会が格段に増えることで享受できるメリットは大きいでしょうね。

ところで、BlueStacksはWindowsPhone上で動くようになったりはしないのかな?

(via engadget1, engadget2)

タグ: , , , ,

back to top