Papyri Tabletがプロトタイプを公開 でもハードはNook

papyri

NoteSlateの後釜として期待が持たれているPapyri Tabletですが、NoteSlateがついぞ成し得なかったプロトタイプ動画の公開を行いました。

最初これを見た時、「ただのNookじゃん……」と思ったのですが、どうやら現在はNookのハードウェアを使用しつつ、OS的なアプローチをとっているようです。中の人によると、Nookが製品ニーズを満たしており、ハードウェアを調べたりアイデアを発展させるのに丁度良いのだとか。まぁ、rootをとったNookならお絵かきアプリで電子ノートのように使うことも出来ますからね。ちなみにSony Reader PRS-T1であればrootを取らなくても手書きメモが使用可能です。

とりあえず現状としては、タッチ操作(描画)の応答性をなんとかしようとしているようです。

なお、「OS的アプローチ」と書きましたが、単にAndroid上でアプリを走らせているだけという可能性もあります。なにしろ英語が半分も聞き取れていません……。だれか、動画の全文訳を……。

(source Papyri Tablet)

タグ: , , ,

back to top