100Kbpsなイオン限定SIMをBlackBerryで使ったときの回線速度

vScreenshot_1338154952342

日本でBlackBerryを使う場合、大多数の人がdocomoと契約しdocomoの回線でBIS経由の通信を行っていると思います。それ以外の選択肢はないんじゃないかと思っている人もいるのではないでしょうか。まぁ、普通はそれ以外の選択肢はないんですけどね。

ただ、OS7ではOS6ではできなかったServiceBookの入れ替えが行えるため、BISを経由しなくても3G通信で標準ブラウザやメールの送受信が可能です(ただし、一部のアプリはBIS経由を前提としているためだめなものもあります。標準のTwitterやFacebookなど)。

私自身、bmobileの通話付きイオン限定SIMでBlackBerry9790をメイン端末として使用しています。ShangmailのおかげでGmailもプッシュされてきますし、Twitter・メール程度であればとりあえずは不自由は感じません。

そんなイオンSIMとBlackBerryの組み合わせですが、実際速度はどの程度出ているのだろうと試してみたのが上のキャプチャです。

484Kbps出てますが、イオンSIMは100KbpsのプランAなのでこんな速度は理論的に出るはずがありません。これはBNRスピードテストの画像版での結果なので、bmobileの画像圧縮が有効に働いたということですね。体感的もこれぐらいの速度は出ているような気になります。

docomoのメール(@docomo.ne.jp)が使えないと困る!というに人はダメですが、SMSとGmailがあればキャリアメールなんていらない、BlackBerryは使ってみたいけど毎月の維持費は極力抑えたいという私みたいな人にはお勧めの方法です。

タグ: , , ,

back to top