和製セグウェイ ホンダがパーソナルモビリティUNI-CUBを発表

img_top

ホンダが一人乗りのパーソナルモビリティ「UNI-CUB(ユニカブ)」を発表しました。公に発表されたパーソナルモビリティとしては3代目にあたります。

Honda独自のバランス制御技術と全方位駆動車輪機構(Honda Omni Traction Drive System)により、身体を傾けて体重移動するだけで速度や方向の調整ができ、前後移動に加えて真横や斜めなどさまざまな方向に動き、曲がり、止まることを可能としたことで、周囲の人の動きに対しても機敏に対応することができます。

という説明がありますが、簡単に考えるなら和製セグウェイです。

uni-cub

最高速度は時速6km、航続距離は6kmで歩数換算でおよそ10,000歩とのこと。屋外で使うには心許ないですが博物館、美術館といった施設内であれば十分に実用可能な感じでしょうか。ちなみに、使用環境条件は「バリアフリー空間」とのことなので大きな段差は乗り越えられないようです。

6月から日本科学未来館で実証実験が行われるとのことなので、そこで実際に乗ることが出来るかもしれません。

(via engadget)
(source HONDA)

タグ: , , , ,

back to top