小さなBlackBerry Bold 9790がやってきた

IMGP0303.JPG

昨日は、世間的にはdocomoのBlackBerry Bold 9900の発売日だったのですが、私のTL上ではあまり盛り上がりはなかったみたいです。これは9900が人気がないということではなく、BlackBerry好きな人はとうの昔に海外から輸入しているのでいまさらdocomo版を買う必要がない、というのが真相でしょう。

そんなBlackBerryですが、我が家にもやって来ました。ただし、9900ではなく9790です。一旦はハイスペックな9900に傾いたのですが、最終的には9900は私には大きすぎるということで9790を選択しました。購入はアメリカのnegriから。いつも使っている1shopmobileやexpansysにも9790は売っていたのですが、両者で扱っているのはdocomoのFOMAプラスエリアで使われているW-CDAMバンド6 800MHz帯に対応していないRED71UW。FOMAプラスで使えるのはREC71UWという型番です。negriではどちらのタイプも扱っていますが、WCDMAの対応バンドが800/850/1900/2100なのがREC71UW、900/1700/2100なのがRED71UWなので間違えないように。

というわけで、いつものように外観レビューから。

IMGP0282.JPG

外箱。シンプルです。ブラックベリーのマークがうっすらと入っています。

蓋をあけると端末とご対面。iPhone以降、この方式が当たり前になりましたね。

IMGP0285.JPG

中身はこれだけ。イヤホン、microUSBケーブル、USB-ACアダプタは日本で使えるA型と欧州で使えるC型の2個入っていました。

やっと外観です。見た目の印象は9700/9780に近いです。9700/9780では緑と赤だった通話/終話のマークも白くなり、全体にシックな感じになった気がします。

IMGP0288.JPG

背面には5MPのカメラ。9900と違ってオートフォーカス付きです。背面は滑り止め加工されています。

IMGP0294.JPG

バッテリカバーは9700/9780と同様にスライドして外すタイプです。SIMカードはバッテリを外さないと抜き差しできませんが、microSDはそのままでもアクセス可能。バッテリカバーにはNFCのアンテナが仕込んであります。

IMGP0290.JPG

向かって左側面にはボタンはありません。

9790side.jpg

向かって右側面にはボリュームとホードボタンが1つ。

IMGP0293.JPG

上面にはロックボタン。

IMGP0292.JPG

下面にはmicroUSB。9700/9780や9900にある充電端子はなくなってしまいました。9700のチャージングポッドがとても便利だっただけに、これは残念。

長くなってきたので続きます。

タグ: , , , , ,

back to top