Sony初となるICS搭載端末、 Xperia neo Lを発表

sony-xperia-neo-l.jpg

Sonyが同社初となるICS端末 Xperia neo L(MT25i)を発表しました。

名前の通り昨年発売されたXperia neoの派生モデルですが、スペック自体も昨年のXperiaと同等という感じです。

発表された主なスペックは下記。

  • OS:Android 4.0.3
  • CPU:1GHz シングルコア
  • RAM:512MB ストレージ:1GB
  • ディスプレイ:4インチ 854×480
  • 121 × 61.1 ×12.2 mm 131.5g
  • UMTS HSPA 900 (Band VIII), 2100 (Band I)
  • カメラ:5MP

NFCは未サポートのようですね。デザイン的にはneo Vに近い感じです。

中国で発売されるということですが、グローバルで発売するかは言及がなかったようです。スペック的にはミドルレンジの端末ですが、今年のXperiaシリーズよりもスペックが抑えられているので価格も安くなると思います。中国外で出すなら、欧州よりも低価格端末が売れ筋となっているアジア地域が対象になるんでしょうね。

(via phandroid)
(source white papper)

back to top