Desire SにHTC One V由来のカスタムROMを焼いてみた

IMGP0228.JPG

Desire Sに先日リークしていた未発売のHTC One VのROMを使ったカスタムROMがXDAで公開されていたので焼いてみました。

HTC One VとHTC Desire Sは、CPUが1GHzシングルコア、RAMがOne Vは512MB、Desire Sは768MB、ディスプレイは3.7インチ(480×800 ~252ppi)とスペック的にほぼ同等ということもあってか、今回のカスタムROMは予想以上にサクサクと動いてびっくりです。まだカメラは動作しないのですが、これはすぐに対応されるでしょう。

YoutubeにDesire S、HDでカスタムROMを動作させた様子がアップされているのでどの程度サクサクなのかが確認できます。

dropbox.jpg

HTC OneシリーズはDropboxと提携していてDropboxの無料容量25GBが2年間無償提供されることになっています。そのためでしょうけど、端末の初期設定時、Googleアカウントよりも前にDropboxのアカウント登録がありました。

また、今回のカスタムROMでも追加容量が貰えちゃいました。なんとなく反則っぽいですけど……。

ここ数日Galaxy Nexusを使っているのですが、端末の質感、手に馴染む感じはDesire Sのほうが数段上な気がします。たぶん慣れの問題もあるのだろけど、悩ましい……。

(via juggly.cn)
(source XDA)

back to top