CloudFTPがやってきた

IMGP0186.JPG

kicstarterで出資していたCloudFTPがやっと到着しました。とりあえず、あんまり必要なさそうな外観レビューから。

IMGP0194.JPG

正面。モノクロLCDディスプレイがあり、Ad-Hocモード時にはAPネーム、Infrastructureモード時にはIPアドレスが表示されます。ちなみに、Ad-Hocモードでパスワードを設定(初期状態はパスワードなし)するとAPネームの下にパスワードが表示されます。これはセキュリティ上どうなのかね?

IMGP0189.JPG

上面にはUSBポートが1つあります。ここに外付けHDDやUSBメモリを挿入して使います。

IMGP0192.JPG

向かって右側面に電源ボタン。

IMGP0193.JPG

向かって左には電源ジャックがあります。ジャックはPSPよりもちょっと細めのタイプです。

IMGP0196.JPG

パッケージは割りとシンプル。実は「印刷に失敗したのでちゃんと印刷したものだと2週間遅れるけどどうする?」という連絡があったのですが、私はそのまま送ってもらいました。色見がおかしいといえばまったく気にならないレベルですね。そもそも外装箱なんて気にしてません。

中身は、本体、充電ケーブル、ユーザーマニュアルということになっていますが、マニュアルなんて入ってませんでした……、まぁ、ネットから落とせるので問題無いですが。というか、マニュアル見ても大したことは書いていないですし、マニュアルも必要ないぐらいカンタンです。それでもAd-Hocの設定やInfrastructureへの切り替え方ぐらいはマニュアルに書いておこうよ……。これらはKickstarterのサイトに書かれています。全部ブラウザからの設定なので方法がわかればマニュアルに書かれていないのも納得です。

とりあえずUSBメモリに動画を入れてCloudFTP経由で再生してみましたが、問題なく再生可能でした。細かい使い勝手はまた次回。

back to top