WiFi経由でSDカードを利用可能なAirStashが日本国内で発売開始

news00037

iPhone/iPadなどSDカードスロットのない端末から、SDカードをWiFi経由でアクセス可能にするAirStashが日本国内で発売開始されていました。WiFi SDカードリーダというような製品で、通常、USBで接続するSDカードリーダをWiFiで接続すると考えるとわかりやすいかもしれません。国内では新登場となりますが、米国では2年前(2010年3月)から発売されています。

SDカードへはブラウザ経由でのアクセスの他、iPhone/iPad/iPpd touchからはApp storeで無料配布されている専用アプリ「AirStash+」から利用できます。Androidアプリは準備中のようです。

SD/SDHC(〜32GB)に対応しており、満充電で最大7時間利用可能ということなので、例えば旅行や出張などで動画ファイルを大量に持ち歩きたいという場合には便利に使えそうです。なお、通常サイズのSDカードスロットなので、miniSD、microSDにはアダプタが必要です。

Amazonでもすでに販売しており、価格は9,980円(AirStash Wi-Fi SDメモリーカードリーダー MAS-A02A [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]

最近kickstarterで製品化されたCloudFTPも同様のコンセプトの製品ですが、こちらはUSBハードディスクなどを使用できるのが大きな違い。ただその分大きさも大きくなります。SDカードを複数持ち歩くのが苦にならなければ、CloudFTPよりもこちらのほうが便利かもしれません。なお、CloudFTPはHyperShopですでに発売中です。

(via engadget)

back to top