防水仕様なAndroid端末を調べてみた(ただし国内端末を除く)

CNV00062
CNV00062 / mike warren

まだまだ冬真っ只中ですが、子供さんも大きくなってきたし、なんとなく今年の夏は海とか川とかで遊びそうな気がするので防水端末についてしらべてみました。今時期ならギリギリ春スキーにも間に合うかな?行かないけど。調べた対象はW-CDMAなAndroid。ただし、国内キャリアで販売されている端末は除いています。これは単に趣味の問題。

motorola-defy-1 motorola-defy-plus motorola-defy-mini-xt320-ofic Sony-Ericsson-Xperia-active1 samsung-galaxy-xcover
仕様 Defy Defy+ Defy
mini
Xperia
Active
Galaxy
Xcover
Android 2.1 2.3 2.3.6 2.3 2.3
高さ(mm) 107 107 109 92 122
幅(mm) 59 59 58.5 55 66
厚み(mm) 13.4 13.4 12.55 16.5 11.95
重さ(g) 118 118 107 110.8 116
ディスプレイ 3.7 3.7 3.2 3.0 3.65
解像度 480×854 480×854 480×320 480×320 480×320
CPU 800MHz 1GHz 600MHz 1GHz 800MHz
RAM 512MB 512MB 512MB 512MB 512MB
ストレージ 2GB 1GB 120MB 1GB 150MB
バッテリ(mAh) 1540 1700 1650 1200 1500

防塵・防水性能はいずれの端末もIP67相当。最初の「6」が防塵性能、後ろの「7」が防水性能です。ちなみにIP67は、

  • 対塵形:粉塵が内部に侵入しない。
  • 水中への浸漬に対する保護:規定の圧力、時間(水深1mに30分間)で水中に浸漬しても有害な影響をうけない。

となります。

HTCが防水端末を作っていない(ないよね?)のはちょっと意外でした。これから出てくるのかな?

あと、Defy miniがminiという程小さくないっていうかDefyよりも縦が大きいというのにびっくり。イメージ的にはActiveみたいな小型端末だったのですが、全然違いました。

スペックだけ見るとDefy+が良さそうですね。ぼちぼちや少なってきてる(1shopで$339、約26,000円)し買ってもいいかも。

タグ: , , ,

back to top