ロジクールのキューブマウスがちょっと気になる

logicube07

CES 2012で話題になったらしいロジクールの小型マウスが本日からロジクールのオンラインショップ限定で発売予定です。価格は6,980円。先行して黒モデルが発売され、白モデルは後日追加されるとのこと。本体サイズは54.3mm x 29mm x 17m。フル充電で15日間使えるとのこと。

quarkimg02

単に小さなマウスということであれば話題になることもありませんが、このマウスはタッチ操作でスクロールできることに加えて、空中に持ち上げるだけでプレゼンターモードに切り替わり、クリック操作でスライドの「送り」「戻り」に対応できるのがポイントです。

PCとの接続はロジクール独自の2.4GHz無線を使ったUnifying接続を使用。要するにPCのUSBポートに小さなドングルを挿入する必要があります。Unifying接続では最大で6台の対応機器を1つのドングルで接続可能で、USBポートを節約できるというのが売りになっているのですが、いまのところマウスとキーボードぐらいしか対応機器がないのでほとんどメリットは感じません。それよりも汎用的なBluetoothにして欲しかったなぁっというのが本音です。それでもこの大きさで無線接続というのはモバイル用途には良さそうですね。

もう少し価格が安ければ(せめて5,000円を切るぐらい)買ってみようかという気にもなったのですが、ちょっと高いですね。ところで、気になってロジクールの米国サイトをチェックしたら、$69.99になっていました。送料を考えると日本国内で買うのとほとんど変わらない金額になりますが、何人かでまとめ買いするなら海外から輸入したほうが安そうです。

[via engadget]

タグ:

back to top