予備バッテリにもなるiPhone4/4S向けプロジェクタ

400-PRJ011_06

Techcrunch経由で日本ローカルの情報を逆輸入的に知りました。サンワサプライからiPhone4/4Sに装着して使うプロジェクタ 400-PRJ011が発売されています。価格は19,800円-

2100mAhのバッテリ内蔵で2.5時間の連続投影が可能。プロジェクタを使用しない場合には、iPhoneの予備バッテリとしてiPhone本体に電源供給も可能です。

プロジェクタとしての性能はこんな感じ。

  • 解像度:640×360
  • コントラスト: 1000:1
  • 明るさ:最大12ANSIルーメン
  • 投影サイズ:7〜65インチ相当

残念ながら、iPhoneのホームスクリーンを投影したり、大画面でゲームが出来たりするわけではなく、写真や動画など外部ディスプレイへの出力が可能なアプリでのみ使用可能です。

リンク先にあるように仕事のプレゼンでこれを使うかというと、(少なくとも私は)使わないと断言できますが、家族で集まって写真を見たり、旅先で撮影した動画を見たりするには良さそうです。

[via TechCrunch, サンワダイレクト]

タグ: , ,

back to top