ScanSnapのパッドユニット交換

IMGP9704.JPG

最近ScanSnapの重送が増えてきたので、パッドを交換することにしました。せっかくなのでクリーニングセット一式を注文。13,755円でした。

中身は、

  • ピックローラユニット(単品6,195円)
  • パッドユニットx2(単品1,995円x2)
  • クリーナーF1(単品1,995円)
  • クリーニングペーパー(単品1,995円)
  • クリーニングクロス(バラ売りなし)
  • クリーニング用綿棒(バラ売りなし)

という感じでトータルで14,175円相当です。ただ、ピックローラーは当面必要ない(交換目安は10万枚もしくは1年)ということであれば、パッドユニットを単品で購入して交換というだけも良さそうです。私はそうすればよかったと思ってます……。

IMGP9706.JPG

パッドユニットの摩耗具合。左が交換前、右が新品です。厚みが約半分になっています。

scansnap

読取枚数は72,362枚。ピックユニットの交換目安は10万枚とのことなので、今回は交換せずに清掃だけしておきました。パッドユニットのように摩耗している様子はなかったので、単に材質の劣化が問題になるのかもしれません。

ScanAidに付属しているA4サイズのクリーニングペーパーはクリーナーF1を染みこませ、Scansnapに読み込ませることでクリーニングができるようです。カバーをあけて中を掃除するよりもお手軽な方法なので、今後はこれを使ってこまめに掃除するようにしよう。

タグ: ,

back to top