ライフログ記録装置 Jawbone UP

jawboneup

flick!という雑誌を読んでいて知ったのですが、腕につけっぱなしにしておくことで歩数や睡眠の質などを記録することができるライフログ記録装置、Jawbone UPというのがあるのですね。

まったく気づいていませんでしたが、先月にはそれなりに話題にはなっていたようで、engadgetにも載っていました。Jawbone UPの詳細はCNETのレビューを読むとよくわかります。「アクティブモード」「スリープモード」「ワークアウトモード」の3つがあり、それぞれの動作は下記のような感じ。

アクティブモードは日中設定しておくモードで、普段どれだけ動いているか、あるいはその歩数などを計ってくれる。スリープモードは寝る前に設定し、眠りについたかどうか、眠りの深さはどうか、と言うことを計測できる。また起きたときにはアクティブモードに戻す。そしてワークアウトモードは、アクティブモードよりも細かくジョギングやウォーキングなどのデータを記録してくれるのだ。

各モードの切り替えは手動なので、疲れていつの間にか寝ちゃってた……なんて場合には正確な記録がとれないわけで、このへんは改良の余地がありますね。また折角手に巻いているのだから、今後は脈拍とか体温とかも測れるようになるとといろいろと使い道が生まれそうです。

Jawbone UPは$99.99で発売中ですが、現在、公式サイトでは品切れ中。米Amazonでは国際発送してくれるところが$179.99で在庫ありですが、さすがに定価の2倍は出せないなぁ。なお、日本国内でもトリニティから発売予定とのことですが、詳細は未定です。

タグ: , , , , ,

back to top