PogoPlugの新デバイス USB3.0をサポートしたSeries4発表

pogo

最近ソフト面での強化が目立つPogoPlugですが、新しいハード製品が加わりました。

Pogoplug に接続ストレージオプションを拡大した新モデル Pogoplug Series 4 が加わりました。Pogoplug はHDDやUSBメモリなどをインターネットからアクセス可能にする「パーソナルクラウドストレージデバイス」。自前のストレージ機器を接続すれば、家庭内LANからは通常のNASに見え、インターネットからはウェブやモバイルアプリでアクセスできるクラウドストレージになる製品です。

Pogoplug に次世代モデル Series 4、USB3.0 とSATA / USM 追加

なぜ「Series 4」という名前なのかはわかりませんが、形状としてはPogoPlug Mobileと同等です。USB3.0が2ポート追加され、あらたにSATA/USMが追加されたのが変更点です。

STAT/USMは今年のCESで発表された規格でデスクトップPCなどでおなじみのSATA規格を家電やモバイルデバイスに応用したもので、追加の電源ケーブル等は必要なく、接続するだけ最大6Gb/sの転送速度を実現します。ただ、この規格に対応したデバイスはSeagateのGoFlexシリーズしか無さそうなのが気になります。

PogoPlug Series4は米国で$99.95で発売中。既存ユーザには12月21日まで半額の$49.95で購入できる招待メールが届いていると思います。

タグ: , , ,

back to top