SmythsonのMemoranda Diaryを購入

IMGP9555.JPG

この間、Panama Diaryを買ったばかりですが、結局今年もSmythsonのMemorandaを買ってしまいました。 Memorandaは今年に続き2度目の購入です。

今年のMemoranはしばらく使っていなかったのですが、なんだかんだで最近また使い始めています。左側が週間予定、右側がノートというスタイルが私にはあっているようです。同じようなスタイルのモレスキンのスケジュールノート、能率手帳普及版も使ってみたのですが、モレスキンは土日の欄が狭いのが気に入らず、能率手帳は時間軸とか六曜とかの日本語がごちゃごちゃしているのが気に入らず、結局Memorandaに戻ってきました。

IMGP9564.JPG

中身は至ってシンプル。ただ、製本の感じ(きれいに開くとか開いたままにできるとか)は能率手帳の方が数段上な気がします。能率手帳は紙質的にも問題ないので、あのままシンプルな内容になってくれれば使いたいなぁ。

IMGP9560.JPG

今年のMemorandaにはページの端に切り取りのミシン目が入っていましたが、来年のものにはありませんでした。栞もあるし、とくに必要性は感じていなかったのですが、やっぱりそう思う人が多かったのですかね?

SmythsonはいつもRoyal mailで送ってきていたのですが、今回はなぜかDHLでした。最初、DHLの不在票が届いていて、どこからの荷物かわからなかったのですが、その日の夜にSmythsonから「DHLの配送が完了しなかったけど、問題がありましたか?なにかあれば電話をください」というメールが届きました(もちろん英語だけど)。いちいち発送した荷物の動向をチェック(DHLのオプションで配送状況のメールを受け取っているだけとは思いますが)しているというのはちょっと驚きでした。最初から発送したときに伝票番号を教えてくれよと思わなくもなかったですが、またSmythsonで買いたいなと思ってしまいました。それでなくても毎年カラーのカタログを郵送してきてくれるし、顧客サービスがしかっりしてますねぇ。ファンが多いのもうなづけます。

タグ: , ,

back to top