NokiaのWindows Phone、Lumia800がやってきた

IMGP9526.JPG

NokiaのWindows Phone 7.5端末、Lumia 800を購入しました。Cloveで12月3日に発送、5日には日本についたものの受け取れず、昨日やっと入手しました。送料込みで£400(49,775円)でした。

そんなわけで、早速外観レビューです。といってもほとんどNokia N9と同じなので新鮮みはありませんけど。

IMGP9521.JPG

向かって右側面。上からボリュームキーと電源ボタン、下部にはN9にはなかったカメラボタンがあります。左側面には何もありません。
 
IMGP9545.JPG

上面。microUSBとmicroSDのスロットがあります。

IMGP9518.JPG

背面。カメラはカールツァイスレンズの8Mです。N9とはフラッシュの位置が違います。

IMGP9522.JPG

底面にはスピーカー。

IMGP9531.JPG

兄弟機のN9とツーショット。Lumia800はディスプレイ下部にタッチキーが配置されているため、ディスプレイサイズがN9よりも微妙に小さいです。Lumia 800は3.7インチ(800×480)、N9は3.9インチ(854×480)。

IMGP9532.JPG

背面比較。先ほど書いたようにフラッシュの位置が違います。左がN9、右がLumia800です。しかし、同じBlackのはずだけど、並べてみると色味がちょっと違いますね?N9が単に汚れてきただけ?

IMGP9536.JPG

側面比較。上がLumia800です。カメラキーが追加されています。

IMGP9539.JPG

箱の比較。まったく同じものかと思っていましたが、Lumia800の方が厚みがあります。

IMGP9540.JPG

厚みの理由は梱包の仕方の違いでした。N9ではそのまま入っていたシリコンケースとマニュアルが、Lumia800ではそれぞれ箱に入っています。

まだ弄り始めたばかりでWindows Phoneの作法に馴染めていないのですが、直感的とは言えませんが、あまり考えることなく使えるUIかな?という気がします。

そんなわけで、ソフト絡みnレビューはまた次回。

タグ: ,

back to top