11月に読んだ本

The Perfect Morning [10/52]
Creative Commons License photo credit: LaurenKelseyPhotography

今日から12月。今年も残すところ1ヶ月となりました。ついこないだまで夏休みだった気がするんだけどなぁ。そんなわけで11月に読んだ本のまとめです。11月はぎりぎり10冊。

スティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン / 講談社 ( 2011-10-25 )

スティーブ・ジョブズ II
ウォルター・アイザックソン / 講談社 ( 2011-11-02 )

大聖堂 (上) (ソフトバンク文庫)
ケン・フォレット / ソフトバンク クリエイティブ ( 2005-12-17 )

大聖堂 (中) (ソフトバンク文庫)
ケン・フォレット / ソフトバンク クリエイティブ ( 2005-12-17 )

大聖堂 (下) (ソフトバンク文庫)
ケン・フォレット / ソフトバンク クリエイティブ ( 2005-12-17 )

「スティーブ・ジョブズ」は面白かったけど、iPhoneとかiPadの話題が少なかったのでちょっと物足りない感じもしました。まぁ、伝記なので仕方ないけど。そういうガジェット類を中心にした本を読んでみようかと思ってます。

「大聖堂」も良かったです。分量も物語の中の時間経過もかなり長いのですが、読み始めたらとまらなくなりました。Amazonのコメントで「徹夜で読んだ」というのがいくつかありましたが納得です。続編の3部作も購入ずみなので、こちらは12月に読む予定。

そして、「ミレニアム」の第2部。今回は第1部で強烈な個性を発揮していたリスペクトが主人公(もちろんミカエルもがんばってます)。こちらも分量があるのですが一気に読んでしまいました。めちゃくちゃ気になるところで終わってしまって、続きは第3部へ、という感じなのですが、あまりに気になるので文庫本になる前に買ってしまうかも。

12月は小説以外に買って積んである本が何冊かあるのでそれを消化する予定です。なんとか年間120冊はいけそうです。

タグ: ,

back to top