Nokia CEO ステファン・エロップがMobile Personality of the Yearを受賞

stephenelopwindowsphone

Stephen Elop, Nokia’s CEO, is the man who decided back in February that the Finnish company should join forces with Microsoft and adopt Windows Phone as the principal smartphone strategy. He recently received the “Mobile Personality of the Year” award at the Know Your Mobile awards in London.

Stephen Elop, Microsoft Windows Phone Win Best of Year Awards

Know Your Mobileが主催する、the Know Your Mobile awardsで、Windows Phone 7が「Operating System of the Year」を受賞しました。AndroidやiOSとは異なる優れたUIがあり、急速に成長しているアプリマーケットがあるなど、もっともポテンシャルを秘めている、というのが受賞理由です。なお、次点はSamsungの「Bada」、RIMの「BlackBerry 7」とのこと。

同時に、NokiaのCEO、ステファン・エロップが「Mobile Personality of the Year」を受賞しています。今年一番活躍した(話題性があった)モバイル業界の人、というイメージでしょうか。NokiaとMicrosoftとの提携、主力製品へのWindows Phoneの採用などが評価されての受賞だと思います。

エロップさんは今年1年なにかと名前を見かけたし(Nokia関係のニュースをよく見ているからという話もありますが)、受賞は順当なところからもしれません。

ただ、Operating System of the Yearのほうは、今年はiPhone5も出なかったし、Android4.0 Ice Cream Sandwichも11月にやっと出たばかりなのでMangoをリリースしたWindows Phoneぐらいしか話題がなかったのでは?というような話が昨日のCBNJ2で出ていました。そう言われるとそうかもなぁ、っという気がしないでもないです。

もっとも、どちらの賞もどの程度権威があるものなのか、というのがさっぱりわかっていないのですけどね。

来年はICSなAndroid端末も多数出てくるだろうし、iPhone5もでるという話もあるし、NokiaもWindows Phoneも本当に試されるのは来年ってことになりそうです。

タグ: ,

back to top