30秒前に遡って録画が出来るビデオカメラLooxcie2が12月4日から国内販売開始

looxcie2

このブログでも軽く触れたことのあるLooxcie2が、国内でもNEXXから発売されることになりました。

ソリューション開発の株式会社NEXX(本社 東京都千代田区、代表取締役 由利義和、以下NEXXと呼称)は、米国Looxcie社(ルクシーと発音、本社 米国カリフォルニア州、代表取締役 Romulus Pereira、以下Looxcieと呼称)の製造で、世界初のソーシャルメディアへ瞬時にクリップをアップロードできる超小型ウェアラブルビデオカムLooxcieシリーズの第2弾Looxcie2 (型番LX2-001-JP / LX2-002-JP) の日本国内総販売元として販売とサポートを開始しました。

株式会社NEXX、米国発、超小型ウェラブルビデオカムLooxcie 2を発売

Looxcie2(名前の通り2代目の製品です)がどんなものかというと、常に映像を撮り続けているけど明示的に録画ボタンを押さないと一定期間で上書きされていくという感じのビデオカメラです。で、録画ボタンを押すと、押したときから遡って30秒前から記録してくれる(実際には上書きされないようになる)というもの。

例えば、子供のサッカーの試合を見ているとして、試合をずっと録画しておくのは大変ですが、子供がシュートを決めたときに録画ボタンを押せば、遡って30秒前から記録されるので決定的瞬間も逃す心配がありません。普通は「いまだ!」っと思ってから録画を開始するのでは遅いのですが、このカメラなら大丈夫という優れものなわけです。もちろん通常のビデオカメラとしても使えます。

基本的に使用中は常に録画をしていることになるので、バッテリが気になるところですが、およそ4時間程とのことです。旅行とかで使うには心許ないですね。やはり何かしらのイベント事にしぼって使うことになりそうです。

また、Looxcieの画像をリアルタイムでAndroid端末で確認することができるので、MOVERIOと組み合わせたりすると、かなりSFチックかつ実用的な使い方が出来る気がします。その姿で外出する勇気はないのだけど。

そんなLooxcie2は内蔵ストレージ4GBモデルが19,800円、8GBモデルが24,800円です。

タグ: ,

back to top