レノボのThinkpadシリーズでSIMフリーな3G対応オプションが選択可能に

Thinkpad-tablet_family_01

レノボ・ジャパン株式会社(本社・東京都港区、社長・ロードリック・ラピン)は本日、同社のウェブサイト レノボ・ショッピング上での「ThinkPad Tablet」、「ThinkPad X220」、「ThinkPad X220 Tablet」のCTO(カスタマイズ販売)メニューに、「SIMフリー対応3G」の選択を追加したことを発表しました。

レノボ・ショッピングの「ThinkPad Tablet」、「ThinkPad X220」、「ThinkPad X220 Tablet」のカスタマイズ販売で、SIMフリー対応3Gの選択が可能

ついにというか、やっとというか、ノートPCにもSIMフリー化の流れがやってきたようです。海外では当たり前のことですが、日本では大きな一歩ですね。

今回SIMフリーが選択できるようになるのは3機種だけですが、今後対象機種が増えていくものと思います。対応周波数が不明ですが、初期状態でdocomoの設定がなされているということなので、850MHzのFOMAプラスにも対応しているのかな?1700MHzのイーモバイルに対応していると購入意欲が湧く人が多いかもしれないですね。3Gとしか書かれていませんが、おそらくauは駄目でしょう。

SIMフリーという言葉はだいぶ浸透してきた気がしますが、会社ではいまだに説明するのがメンドクサイという状況です。日本でも早くSIMフリーが当たり前になることを望みます……。

タグ: , ,

back to top