N9の省電力モードで好きなロゴを表示させる

IMGP9490.JPG

Nokia N9のディスプレイはAMOLEDという方式の有機ELディスプレイを採用しています。このAMOLEDはアクティブマトリクス方式というのを採用していて、画面内のピクセル単位で発光を制御することが可能です。通常の画面であれば、滲みのない高精細な画像を得られるというメリットがありますが、N9では、「ピクセル単位で発効を制御できる」という点を活かして、省電力モードでも活用されています。

通常の端末では、ロックをかけると画面が真っ暗になりますが、N9では時計表示となります(いわゆる省電力モードです)。なお、辺りが真っ暗になると時計も消えます(ディスプレイ上部にセンサがあります)。この時計表示、AMOLEDを活かして時計の部分のみ通電しているようです。

前置きが長くなりましたが、この省電力モードの時計表示の下に好きな絵を表示させることができるのが、LPMCustomizerというソフトです(LPMはLow Power Modeの略)。好きな絵と言っても120×120サイズで白黒2値の画像が最適とのこと。本来はキャリアのロゴマークなんかを出すための機能のようです。

そんなわけで、とりあえずジオン軍のロゴを表示させてみました。かなりきれいに表示されますね。炎のユニコーンとか映えるかも。どっかで自分だけのログを作ってくるところはないかな。

ちなみに、このロゴはネットで適当に探してきたものですが、自作するならU.C.HARD GRAPHとかが参考になります。

タグ: ,

back to top