極小サイズのAndroidデバイス the Cotton Candy

fxi-hands-on-DSC_0327-rm-verge-1020_gallery_post_large_verge_medium_landscape

Androidデバイスはどこまで小さくなれるのか?そんな疑問を抱いてしまったのかどうかはわかりませんが、USBスティックにAndroidデバイスを収めてしまった製品が登場するようです。

While BlueStacks is putting Android on PCs through software and Google still forges on with Android with Google TV, FXI’s got an entirely different idea of how to get Android running across non-phone and tablet devices. The Cotton Candy might look like just a regular USB stick, but inside it dwells the parts of an Android phone or tablet — a 1.2GHz Samsung Exynos ARM CPU, ARM Mali-400 MP quad-core GPU, Wi-Fi, Bluetooth, micro SD card slot for storage, and a HDMI jack on the opposite end.

FXI’s Cotton Candy: it’s a dual-core Android PC on a USB stick (hands-on pictures)

FXIというところが作ったthe Cotton Candyというデバイスですが、USBスティックの中に、

  • 1.2GHz Samsung Exynos ARM CPU
  • ARM Mali-400 MP quad-core GPU
  • Wi-Fi, Bluetooth
  • micro SD card slot for storage
  • HDMI jack

を収納しています。ディスプレイとバッテリがないので小型ができているようです。

fxi-hands-on-DSC_0331-rm-verge-1020_gallery_post

使用する際にはPC/MacのUSBポートに挿すことで、ウィンドウ内にAndroid2.3が起動するようです。ただ、Google認定デバイスではないのでマーケットには非対応です。

PC上でAndroidを動かしても、ゲーム以外の使い道は思い浮かびませんが、これをコアとしてディスプレイやキーボードなどを自由に組み合わせられる端末、なんてものが出てくると面白そうではあります。

$200以下で、2012年後半に発売とのことです。

タグ:

back to top