HTC FlyerにHoneyComb 3.2.1版のリークROMを焼いてみた

2011-11-13_12-08-29.png2011-11-13_12-05-20.png

HTC Flyerを先日リークされたばかりのHoneyComb ROM(3.2.1 soft version 3.48.405.1)にアップデートしてみました。ついこないだ3.41.405.1がリークしていると書いたばかりですが、そこからさらにバージョンがあがっています。

これまでリークされたFlyer向けのHoneyCombは、最初の3.10.405.1、次が3.41.405.1、今回の3.48.405.1と今回が3つ目です。バージョンの上がり幅も狭まってきたのでそろそろ公式リリースでしょうか?

リークROMを焼いている状態では今回のROMは焼けないので、いったんGingerBreadにダウングレードする必要があるのですが、これに若干はまりました。RUUが途中で「カスタマーIDエラー」となり終了してしまい、以後、FlyerがBootloaderでしか立ち上がらなくなりました。ここまでの過程ですでにS-ON、RELOCK状態なので別のRUUを入れることも出来ず、右往左往……。最終的にはHTCの公式アンロックでBootloaderをアンロックしたら、元のHoneyCombが起動し復活したのですが、使用するRUUにかかわらず、Goldcardは事前に作っておいたほうがいいですね。

あと、今回のROMではマーケットが新しくなっていました。なんか見づらくなったような気がするのだけど、気のせいだろうか……。

タグ: ,

back to top