スーツのズボンの股ずれ

IMGP9399.JPG

またスーツのズボンに穴が開いてしまいました……。内股の部分。いわゆるデブ穴というやつですね。この気持ちは、太っている人にはわかってもらえると思います。切ない……。

要するに内股部分が擦れて穴があいてしまうのですが、穴が開いてしまうと補修はかなり大変らしく、業者に出しても5,000円以上かかってしまうとか。最近は10,000円~15,000円程度のスーツしか買ってないので、補修にそんなにかけるもの勿体ない。というわけで、いつものように洋服の青山PLUSで新しいスーツを注文しておきました。

ところでこのズボンの股ずれ、汗をかいたりしているときに擦れると穴が開きやすいとのことで、それを防止するためのハートシックというあて布のようものもあります。以前、アオキでスーツを購入したときにはこれを付けてもらい、スーツが長持ちした記憶があります。ただ、加工費として1,500円くらいかかるんですよね。

それを思い出したのでネットで調べてみたところ、1枚120円というのがあったのでついでに注文してみました。さすがにアオキで使っているものと同じだとは思いませんが、多少は役に立つかな?

タグ:

back to top