ペンタゴンがDell Streakを採用

dellstreak08102010-550x462

久しぶりにDell Streakの話題がありました。

The US likes to stay on top of technology when it comes to the defense of its people. Take for instance a railgun the Navy has been testing, which recently fired off its 1,000th shot, a milestone in proving the weapon feasible for combat situations. But things are a bit different when it comes to the bureaucracy behind it all, particularly in the case of the first Android smartphone approved for use within the Pentagon’s Defense Information System Agency. DISA will be getting the outdated Dell Streak, an Android 2.2 device that was discontinued by a company that may or may not even be all that interested in working with Android into the future.

Pentagon Approves Its First Android Smartphone…the Dated Dell Streak

どうやら米国国防総省が省内で使用するAndroid端末としてDell Streakを採用した、ということのようです。

Dell Streakは5インチの端末でスマートフォンとタブレットの中間にあるような端末です(電話もできます)。発売当初はAndroid1.6でしたが、その後のアップデートで2.2になっています。

いまだとSamsungのGalaxy Noteなどスペックが上がっている端末もあるのに、なぜStreakなのか?というのが気になります。単にお役所仕事で採用検討に1年かかったのか、Dellの営業力なのか、韓国企業よりも米国企業を優先させた結果なのか……。リンク先では「Dellは余剰在庫をなんとなしなくてはいけなくて、政府が手を差し伸べたのでは?」という考察がありましたが、ありそうな話ですね。

タグ: ,

back to top