2011.10.22

ドコモのSIMをmicroSIMに交換してきた

IMGP9279.JPG

ドコモは4月1日から、通常サイズのSIMをmicroSIMへ交換してくれるサービスを始めています。ぶっちゃけ、SIMフリーiPhone4向けのサービスですが、通常の契約のままmicroSIMへ切り替えができるので、他のmicroSIM採用機にも使えます。もちろんアダプタを使って、そのままガラケーなどでも使用可能です。

先日購入したNokia N9はmicroSIM採用機なので、ドコモショップでSIMをmicroSIMに交換してもらってきました。

Twitterで聞いたり、ネットで調べたりしたところ、多くの人が技適マークのあるmicroSIM採用機(=iPhone4)の提示を求められたとのこと。ただし、iPhone4はsoftbank版のSIMロック機でも構わないようです。また、特に端末の提示は必要なかったという人もいました。そんなわけで、一応、softbank版のiPhone4をもっていったのですが、結論から言うと端末は必要なかったです。

受付機のところにいたスタッフの人に「microSIMへ交換したい」と言ったら頭に「?」が浮かんでしまったようなので、「SIMの再発行をしたい」と言い換えたところ、番号札を渡され30分待ちぐらいとのことでした。ところが、1~2分で番号を呼ばれてカウンターに。そこで「microSIMへ交換したい」と言ったら今度はちゃんと通じてそのまま手続き。契約している電話番号と名前を言って、本人確認のために免許証を見せただけでmicroSIMを発行してくれました。待ち時間を含め、1時間くらいは覚悟していたのですが、トータルでも10分かからずに終了です。元のSIMを見せる必要もなかったし、回収もされませんでした。

念のためアダプタを使って切り替え前に使っていたDesire Sに入れたところ、とうぜんながら問題なく認識。

SIMの切り替えは年1回であれば無料とのことですが、アダプタ使えば済むことなので戻すことはないかな?端末によってはアダプタがSIMスロットに引っかかって端子を壊すことがあるようなので注意は必要そうだけど。

タグ: ,

back to top