2011.10.5

iCloudはDropboxを超えられるか?

iclud

今日はどこでもiPhoneの話題ばかりなのにうちでもiPhoneの話題で申し訳ないですが……。以前から話題になっていたiCloudのサービスインが正式に発表されました。12日(日本では13日かな?)のiOS5のアップデートで使用可能になります。

無料で5GBまで使用可能。それ以上は有料です。同じクラウドストレージサービスのDropBoxと比べてみると、下表のような感じです。

iCloud DropBox
5GB 無料 2GB 無料
10GB 1,700円/年 50GB $99/年(約7,600円/年)
20GB 3,400円/年 100GB $199/年(約15,300円/年)
50GB 8,500円/年

価格自体は、(現在のレートでは)年間で比べるとDropboxよりもわずかに高い設定です。また、iCloudは無料の5GBに対して追加で10GB、20GBという設定になっているため、実際の容量はそれぞれ15GB、25GB、55GBとなります。

そして、「追加ストレージ」という考え方なので、「5GB+10GB+20GBで35GBの容量を年5,100円で」「5GB+50GB+50GBで105GBを年17,000円で」というようなことが出来る気がしているのですがどうだろう?なお、MicrosoftのSkyDriveは25GBまで無料で使えます(有料オプションはない?)。

Windows PCからも使えるとのことなので、使い勝手次第ではDropBoxからの乗り換えが増えそうですね。iPhoneと組み合わせて使っている人が多そうだし。

※Dropboxの価格を月単位から年単位に書き直しました。

タグ:

back to top