死海文書がオンラインで公開

003l

Googleは2010年10月に発表していた死海文書のオンライン公開プロジェクトについて、9月26日に「Great Isaiah Scroll(イザヤ全書, 1QIsaa)」を始めとする5巻の文書を公開したことを明らかにした。

公開された5つの死海文書は「死海文書オンラインコレクション」で閲覧できる。なお、サイトは英語での表示になる。

死海文書、オンラインで公開へ

というわけで、よくゲームや小説のネタにされる死海文書がオンラインで公開されました。死海文書が何者かというのはネットで調べると色々出てくると思いますが、ざっくりというなら、

  • 現存する新約聖書よりも古い時代に書かれた可能性がある
  • このため、ところどころ新約聖書とは違っていたりする
  • バチカンは死海文書を異端として認めていない

という感じ。要するに、「現在の聖書とは内容微妙に違ってバチカンとしてはちょっぴり都合が悪いかも」「バチカンが隠しているすごい秘密が書かれているのかも」「実は宇宙人が書いた文書だ」という感じで人々の想像を掻き立てているわけです。

私としては宗教とか聖書とかを信じてはいないのですが、陰謀説とか歴史的価値という部分には興味があります。

公開されている文書は英語訳のみですが、そのうち誰かが日本語にしてくれるのかな?まぁ、1文ずつは短いので英語のままでも読めなくはないのですが、聖書的文章とか単語が出てきて、なかなか読み進められないです……。

タグ: ,

back to top