オレンジジュースのような香りのオリーブオイル

IMGP8892.JPG

先週の王様のブランチで紹介されていた山中油店。その中で出てきたオレンジオリーブオイルというのが気になったので、試しに注文してみました。

一緒についてきた商品説明によると、

イタリア南部のカンパーニア州。ナポリから遺跡で知られるポンペイを経て、たどり着くのがソレント半島。青い海に囲まれ、豊かな太陽のものとで栽培されたオレンジの果実を、まるごとオリーブの実と一緒にすりつぶして搾りました。甘みと酸味がほどよく、華やかなオレンジの香りが口いっぱいに広がります。

とのこと。

届いたのが夜だったのでまだ料理では試していませんが、少し飲んでみたところ、普通のオリーブオイルよりも、やわらかいというか、まろやかというか、そんな感じ。酸味や甘みというのは感じませんでしたが(やわらかいという感じが甘みなのかも)、オレンジの香りはすごい!誇張なしにオレンジジュースのような香りです。

先ほどの商品説明には以下のような「例えばこんな使い方」というのが書いてありました。

フレンチトーストに…
卵と牛乳に浸したパンをオレンジオリーブオイルで焼き、蜂蜜をかけて!
ピッツァや生ハムに、ホクホクにふかしたサツマイモに…
オイルをかけるだけでグレードアップ!ぜひ、お試しください!
シェフに聞きました
  • ホタテ貝や海老、白身魚をオレンジオリーブオイルで焼いて、仕上げにもうひとふり!プロの一皿のように、本格的オレンジソースの味わいが楽しめます。
  • お刺身にかけて、オレンジ風味のカルパッチョ。
  • 市販のとんかつソースにオレンジオリーブオイルを混ぜてオリジナルソースのできあがり。驚くほど揚げ物をさっぱり食べられます!

これ自体で揚げ物をしたらどんな感じになるのかちょっと想像がつかないです。加熱するというより、ソースっぽくそのまま使うというのがいいのかな?

同じ系列でレモンオリーブオイルというのもあるので、こちらも試してみたいです。

タグ:

back to top