Sony Tabletに触ってきた

image

Sony tabletがこの土曜日に発売になったので、ヨドバシAKIBAに行ったついでに見てきました。発売されたのはWiFi仕様のSシリーズのみ。Pシリーズはモックが展示されていました。

Sシリーズは持ちやすさを追求したデザインということで、確かに縦で片手で持ったときは、曲線が手に馴染んで持ちやすいです。しかし、横向き両手持ちの時はそれほど持ちやすくないというか、エッジが手に当たって落ち着かないというか……。じっくり触れば持ちやすいポジションが見つかるのかもしれないけど。

動作はサクサク、タッチパネルの反応もスルスルで気持ちがいいです。使い勝手的な部分は他の機種と大差があるとは思えないので、こういう部分で差がでるのでしょうね。

ただ、16GBで44,800円、32GBで52,800円というのは、iPadとまったく同じ価格設定です。まったく同じ価格なら、あえてこの機種を選択する人というのは、一部のマニア以外では少ないんじゃないでしょうか。正直、大当たりする機種ではないと思います。

タグ:

back to top