ドコモからLTEタブレット発表 Xiのプラン変更も

line_main00

ドコモからLTE(ドコモではXiというブランド名称になってます)対応の10インチAndroidタブレット2機種が発表になりました。欧州ではAppleからの訴えで販売停止命令を受けてしまったGALAXY Tab 10.1 LTEと富士通製Arrows Tab LTEです。このタイミングでAppleと真っ向から争っているGALAXYを投入するということは、Appleとの決別の意思表示でしょうか?

このLTEタブレットに合わせて、Xiの料金プランの変更も発表されました。毎月定額の「Xiデータプラン フラット」と2段階料金の「Xiデータプラン2」、それぞれに2年縛りのある代わりに上限額が1,470円安くなる「にねん」プランがあります。

定額、2段階料金といいつつも、それぞれ「7GBまでは」という但し書きが付きます。たとえば、「Xiデータプラン フラットにねん」の場合、毎月7GBまでは5,985円ですが、7GBを超えた場合は通信速度が128Kbpsに制限されます。もしくは、2GB毎に2,625円の追加料金を払うことで速度の維持も可能。

この7GB、どの程度の通信量かというと、提携が発表されたhuluの動画視聴なら30時間程度で7GBになるとのこと。毎日1時間ドラマを見てたらそれだけで上限に到達します。2時間映画なら15本分。散々動画三昧なことをアピールしてたけど、これはどうなのかなぁ……。

まぁ、実際のところ、外でそんなに動画を見ることはないでしょうけど、WiMAXやイーモバイルと違い、家で固定回線の代わりに使うというわけにはいかなそうですね。

タグ: , ,

back to top