iPhone4をデジタルカメラにしてしまうTurtleJacket

iphone-4-slr-mount-lets-you-shoot-5-megapixel-photos-with-your

ネタフルで紹介されていたiPhone4用の望遠レンズキットをみて、TurtleJacketをこのブログで書いていなかったのを思い出したので今更ですがご紹介。

まぁ、説明するまでもなく、写真を見れば一目瞭然なのですが、iPhone4に一眼カメラのレンズを取り付けられてしまうというアイテムです。現在、Canon用とNikon用のアダプタが用意されています。また、ジャケット自体に37mmのネジが切ってあるので広角、望遠などの各種コンバージョンレンズや市販のフィルターを装着することも可能です。というかこちらの方が本来の使い方ですね、たぶん。

TurtleJacketのサイトに各種レンズで撮影したサンプル写真や動画が載っています。また、Photojojoにデジタル一眼のレンズで撮影した写真が何枚かありました。

こういうことが出来るのは、なんといってもiPhone4のカメラ性能がいいからですね。「カメラの性能=画素数」「画素数が多ければいいカメラ!」という考えがメーカーだけでなく消費者側にもあるため、(特に日本のケータイでは)画素数を競い合っているような感じですが、どんな写真が取れるのか(ホワイトバランス、ノイズの乗り方、AF性能、等々)もしっかり突き詰めてほしいです。この点iPhone4のカメラは、最近のスマートフォンでいえばミドルレンジの500万画素ですが、そこらの800万画素、1000万画素のカメラを持つスマートフォンなどより優秀です。こんなことを言っても性能よりカタログスペックを重視する日本人には作れない(日本のマーケットでは受け入れられない)のかも知れませんけど……。

img_5586

閑話休題。まだ試作段階、というか販売予定はないようですが、気に入ったのがこの三眼バージョン。写真を見た瞬間に「スコープドックだ!」と思ったのは私だけではないはずです。だれか、これをフルフェイスのヘルメットに仕込んだりしないですかね?

タグ: ,

back to top