気分だけWindowsPhone7を味わってみる

IMGP8719.JPG

国内初、そして世界初のWindowsPhone7.5端末、IS12Tが発売されました。秋葉原ではセレモニーとかやってたみたいだけど、関西圏やその他の地方ではそれほど盛り上がりはなかったみたいですね。TwitterやBlogでは好意的な意見が多いように感じました。標準の地図がかなりのがっかり仕様というのには驚きましたが、そのうち何とかなるでしょう。とりあえず、Navitimeなどで代替は可能っぽいです。

そんなWP7を味わってみたい!ということでDesire SにLauncher7をインストールしてみました。表面的にはWP7をうまくコピー出来ているのではないかと思います。ただ、あくまでもランチャー部分だけなのでWP7の使い勝手とは比べることはできないですね。

それを踏まえたうえでいいますが、このUI(というかランチャー部分だけね)って大画面で使いにくくない?WP7に4インチオーバーの端末が少ないのは、そんな理由なんじゃないかと勘ぐってみたりしています。まぁ、動作がヌルヌルサクサクという実機を触ったら印象がガラっと変わるのかもしれませんけど。

そんなわけで、とりあえずIS12Tは欲しいけど、まだまだお高いから悩み中。NMPなら一括で2万以下というのがポロポロ出ていますが、IS01の8円回線を何とかしたいので機種変か買い増しをしたいんですよね。やっぱり白ROMを待ったほうがいいのかなぁ。

タグ: , , ,

back to top