Amazonがkindlescribe.comというドメインを取得、手書きデバイス?

kindle

3日前の話題でなんですが、Amazonがkindlescribe.com、kindlescribes.comという2つのドメインを取得しました。

使うあてがあるのかないのか分からないアマゾンの Kindle 関連ドメインがまた見つかっています。今回のドメイン名は ” KindleScribe.com “, および複数形の ” KindleScribes.com “。アマゾンが登録したドメイン名といえば、KindleAir.com が見つかったときは「さらに薄い新型 Kindle か?」「ただでさえ揉めてる相手から命名規則まで倣うわけがないからWhispersync的なサービス名では」「航空会社設立に違いない」と推測を呼び、また KindleSocialNetworking.com の取得が発覚したときも、読書を軸にした新たなソーシャルネットワークを準備しているのだろうとユーザーの想像を逞しくさせていました。

アマゾン、Kindle 関連のドメインをさらに2つ取得

engadgetの記事に書いてあるとおり、ドメインを取得しただけで使わないということも考えられますが、「Scribe」という単語には興味を惹かれます。

「Kindleをベースにした手書き可能なE-Inkデバイスかも……」と期待したいのですがどうですかね。少なくとも、Noteslateよりかは現実味がある気がするのですが。

タグ: ,

back to top