Xperia Rayの純正電池カバー

window

日本では今週末の27日、香港でも28日に発売となるXperia Rayの純正電池カバーがはやくも電脳中心買物隊で取り扱いが始まっています。色はゴールド、ピンク、ブラックの3種。

女性向けということを強くアピールするためか、日本ではブラックがラインナップから外されてしまったので、ブラックモデルにするためにはこのような交換カバーを購入する必要があります。ただし、Rayは正面のホームボタン周りの色が電池カバーと同じになっているため、電池カバーの交換だけでは厳密にはブラックモデルにはなりません。

こういう外装パーツとか、せめて電池カバー程度は国内でも簡単に手に入るようになるといいのですが、難しいんですかねぇ?デコレーションとかする人もいるみたいだし、一定の需要はあると思うんだけどなぁ。

タグ: ,

back to top