WalkmanブランドのAndroidスマートフォン Live with Walkman発表

 sony-ericsson-unveils-live-with-walkman-handset-for-music-loving

Xperiaシリーズを次々と世に送り出しているSony Ericssonから、今度はWalkmanブランドのスマートフォンが登場しました。

22 August 2011, London, UK – Sony Ericsson today announced Sony Ericsson Live with Walkman™, an Android smartphone that delivers a unique social music experience. A dedicated Walkman™ hardware button provides instant access to the music player and consumers can also like, share and discover content through a deep Facebook™ integration. The infinite button lets the consumer explore even more and the *Qriocity service from Sony provides music and video content for the consumer to enjoy.

Sony Ericsson Live with Walkman™ delivers unique social music experience for smartphones

WalkmanブランドのAndroid端末はこれが初というわけではなく、今年の4月に登場したW8という端末がありました。しかしながら、今度のWalkman端末は「Live with Walkman」という名称になるようです。

基本スペックは最近のXperiaシリーズと共通で、1GHzのプロセッサ、512MBのRAM。大きさ(56.5x106x14.2mm)、ディスプレイサイズ(3.2インチ 480×320)的にXperia miniとほぼ同等の端末のようです。Mobile BRAVIA Engineは非搭載ですが、その代わりに音楽系機能の充実(Facebook連携、Sonyの提供する音楽サービスQriocityへのアクセス等)が図られています。Xperia系はmini、mini pro、Rayがフラットな感じのデザインでしたが、Live with Walkmanは丸みを帯びてneo、pro系のデザインを踏襲した感じですね。

発売は今年のQ4ということなので、10月~12月あたり。

それにしてもこのデザインと配色、どことなくガンダムを連想してしまうのは私だけでしょうか?

タグ: ,

back to top