Android用 日本語手書き入力ソフト mazec(J)がリリース

IMGP8467.JPG

Androidで手書き入力を行えるmazec(J)がリリースされました。といってもまだ評価版で2011年9月30日までの期間限定。Android2.1以降で使えますが、3.*(HONEYCOMB)は対象外です。

早速試してみましたが、かなりいい精度で認識してくれます。「っ」、「ょ」などがなかなか一発では変換されませんが、ギリギリ許容範囲という感じです。製品版では改善されていて欲しい点ではあります。

mazec

手書き入力は4インチクラスのスマートフォンでも使えますが、やはり5インチオーバーのタブレットのほうが快適に使えます。この投稿も大部分をFlyerにインストールしたmozecを使って手書きで書いています。

「Flyerならスタイラスも使えて快適だぜ!」とか思ったのですが、残念ながら付属のスタイラスはアプリの入力には使えません。これはmozecが悪いわけではないけど、本当に残念。もちろん、静電容量対応のスタイラス(iphoneやipadで使えるもの)は使えます。

入力速度はキーボードの方が速いと思います(個人差はありますけど)が、漢字やアルファベットも自動認識してくれるし、使い勝手は悪くないです。入力途中の文字修正も、例えば「かかく」と書いたつもリが「しかく」と書いてしまっても「し」を消してそのスペースに「か」を書けば、ちゃんと「かかく」と認識されますし、濁音も同様に後付け可能です。文字が近すぎて「しよ」が「は」と認識された場合でも書いた文字の間隔を調整して2文字として再認識させることが可能です(逆も可能)。

書く人のクセ字をどの程度覚えてくれるのかも含めて、製品版の登場が楽しみなソフトです。

タグ: , ,

back to top