Flyerにも使えるS-OFFツール Revolutionaryが公開されました

IMGP8462.JPG

HTC Flyerにも対応するS-OFFツール、revolutionaryが公開されました。複雑な手順ではないものの、ワンクリックで完了するものでもないので、XDAに詳細手順が公開されています。HTC Sensationのフォーラムですが、手順自体はFlyerでも同様です。Flyerのフォーラムでもスレッドが立っています。

まずはFlyerのアップデート

対応するFlyerはHBOOTが1.10.0000のもののみで、1.07.0000は対応していません(欧州版?)。しかし、私のFlyerは1.10.0000だったのですが、途中でエラーになってしまいました。


Acquring root (method 3)
Sending in Caroline...
Cleaning up...
Rebooting to fastboot...
When life gives you lemons, don't make lemondae. Make lfe take the lemonade back!

Waiting for fastboot...
Rebooting to fastboot (Once moar...)
FAILED - Go have some lemonade!
Press (almost) any key to exit.

XDA上でも同様の症状が報告されていましたが、既に対応策がありました。先ほどのFlyerのスレッドの記事77番と79番の手順です。

要するに、Golodcardを作ってRUU_Flyer_HTC_WWE_2.00.405.3_R_Radio_20.3501.30.08 9BU_3809.05.04.10_M_release_194964_signed.exeへアップデートを行うということですが、Goldcard作成のためにGoldCard Helperというアプリを使うので予めインストールして置きましょう。このアプリ(とWEBサービス)を使わなくても、XTC Clipで作成したGoldcardでもいけるのかもしれません。

アップデート後はrevolutionaryで問題なくS-OFFができました。

続いてroot化

IMGP8463.JPG

Revolutionaryの最後にClockworkmod recoveryをインストールするか聞かれるので、素直にインストールしておきましょう。root化するのに必要になります。

root化の方法は、XDAの記事のStep.3の通りです。

su-2.3.6.3-ef-signed.zipをダウンロードし、SDカードにコピー。recoveryモードでFlyerを起動し、su-2.3.6.3-efgh-signed.zipをインストールするだけ。

2011-07-31_07-44-17

ご覧の通り、superuserがインストールされ、root化することができました。これでフォントの入れ替えができます。まぁ、rootとってもそれ以外にやることは無いのだけれど。

これでFlyerのカスタムROMも少しは盛り上がるかな?

タグ: , ,

back to top