防水ソーラーチャージャー Joos Orange

JoosOrange

以前、モバイルでの充電環境を調べてみたことがありますが、黒船ガジェットを見ていたら、Joos Orangeというちょっと良さそうなソーラー充電器の取り扱いが始まっていました。19,980円。

黒船ガジェットにもリンクがありますが、GIZMODOWiredでも紹介されています。ただし、新製品というわけではなく、発売は昨年の夏のようです。

性能的には防水、防塵(?)で水中や砂浜などでも使用可能。5400mAhのバッテリを内蔵しており、外部バッテリとしても使用可能です。

充電性能は「直射日光1時間あたり、3G回線を使った携帯電話で2時間の通話が可能」ということですが、正直よくわかりません。

スペック的には太陽光発電の公称最大出力は2.4-2.6W。これがどんなもんかというと、エネループ純正のソーラー発電パネル  ポータブルソーラー シングルが1.7W、2枚パネルのポータブルソーラー ツインが3.1Wとなっています。なお、ポータブルソーラー ツインで直射日光1時間あたり、電池容量800mAで約220分通話可能な携帯電話の場合、通話40分相当の充電(要するに約145.5mA)が可能とのことですが、たぶんJoos Orangeの想定している携帯は通話時間がもっと長いんだと思います。

防水が必要なく、バッテリも外付けで構わないならエネループシリーズの方が入手性がいいですが、海で使いたいから防水必須!バッテリも面倒だから内蔵がいい!という人はJoos Orangeのほうが良さそうです。

黒船ガジェットでは19,980円ですが、公式サイトでは$139.95で販売中。ただし日本には発送してくれないので転送業者なりをつかって+$60というところでしょうか。時間と手間を惜しまないならこれもアリですね。

タグ:

back to top