Chromebook AC700の裏蓋をあけてみた

IMGP8435.JPG

AC700をひっくり返して裏側を見てみると、蓋が外せるようになっています。そして近くにはメモリらしき刻印が。もうひとつの方は何か無線っぽいマークです。もうひとつのChromebook、Samsung Series5にはこういった刻印も蓋もないので、この辺は完全にメーカ任せの部分みたいですね。

IMGP8440.JPG

そんなわけで、さっそく裏蓋を外して中身を拝見、っていうほど大げさじゃないですが、開けてみました。蓋はネジを3つ外すと簡単に取れます。

右側は2GBのDDR3メモリですね。交換可能になっています。4GBとかにできるのかな?その右側はCPUでしょうか?

左下が16GBのSSDみたいです。左上はWi-Fiモジュールですね。隣の開いている空間は3Gモジュールが入るところでしょうか。右上にもコネクタが実装されていない空間がありますが、ここはなんだろう?

というわけで蓋を外しただけですが、メモリを4GBにするとどうなるか、SSDの換装はできるのか?という点はぜひとも確認したいなぁ。

タグ: ,

back to top