SMSの相互接続が始まっています

IMGP7868.JPG

ニュースなどでもほとんど取り上げられず、あまり話題にもなっていない気がしますが、予定通り、ケータイ4キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、イーモバイル)間のSMS相互接続が7月13日に開始されました。

いまさら説明するまでもないと思いますが、SMSは電話番号のみでメールを送受信できる仕組みです。ショート・メッセージ・サービスの名のとおり、送れる文字数は全角70文字までで添付ファイルは送れません。いままでは同じキャリア間でしか使えなかったのですが、7月13日からキャリアをまたがって送受信できるようになりました。電話番号だけで送受信できるので、送信相手のメールアドレスがわからなくても大丈夫だし、MNPでキャリアが変わっても番号が変わらないので、いちいちアドレス変更を伝える必要もありません。

そんなSMSですが、当然ながらメールを送るには費用がかかります。パケット通信ではないのでパケット定額などの対象外なので注意が必要です。ただ、docomoとauの場合、SMSの無料通話分の適用対象となります。私のように毎月無料通話分をあまらせている人にはありがたいです。

項目 docomo au softbank イーモバイル
受信 無料
送信 3.15円 2.1円
無料通話分に含む × ×

※softbankはホワイトプランの場合です。ホワイトプランでは、ソフトバンク宛のSMSは送信も無料です(他キャリア宛は有料)。

上でも書きましたが、SMSはパケット定額の適用対象外なので注意が必要です。しかし、パケット通信ではないということは、APN設定などしなくても使えるということでもあります。SPモードとかopenだとか面倒なことを考えなくてもいいので精神衛生上もいいですね(特に海外端末ユーザにとっては)。

私の場合、docomo回線で既にSPモードも解約しているため、奥さんとのメインのやり取りはSMSになっていて(といっても、奥さんとはGmailとかTwitterとかでもやりとりしてますけど)、他のキャリアを使っている人にはGmailを教えています。詳しい人にならSMSで送ってと頼めるのですが、親とかあまり詳しくない人にSMSのことを教えると「写真が添付できない!」とか言われそうなので躊躇してたりもします。そもそもガラケーってSMSを気軽に使えるようなメニューになってないし。

日本でも普及してほしいと思うのですが、やっぱりこのまま埋もれていくのかなぁ。

タグ: , ,

back to top