Atokがバージョンアップしてハードキーボードで日英切り替えが可能になりました

IMGP7962.JPG

先月末に正式版がリリースされたAndroid用のAtokですが、ハードキーボードを持つ端末では、キーボードから文字種の切り替えができなかったり、ソフトキーボードが表示されてしまったりと、決して使いやすい環境ではありませんでした。それが、先日のアップデートによりかなり良くなったということなので、T-Mobile G2(HTC DesireZ)で試してみました。

確かに「Alt+Space」で日英の切り替えができるようになっています(ひょっとしたら以前から切り替え出来ていたのかも…)。画面タップで切り替える必要があったので地味に便利。しかし、ソフトキーボードで英字入力(「A」の表示)にした状態だと、「Alt+Space」では切り替えできませんでした。ソフトキーボード側で日本語入力(「あ」の表示)にしておく必要があります。また、日→英に切り替えた場合、「Alt」に入力が残るようで、最初の一文字目が「Alt」とのコンビネーション(つまり記号の入力)になります。そのほか、G2ではキーボードを出した直後などにソフトキーボードが表示されることがありますが、入力を始めると消えるようです。ただし、英字入力のときは表示されたままでした。

今回のアップデートでハードキーボードの端末でも、かなり使いやすくなりましたね。

タグ: ,

back to top