Eee Pad Transformer TF101を触ってきた

Product Image

気になっていた eee pad Transformer TF101ですが、秋葉原のヨドバシにあったので少し触ってみました。いやぁ~、思ってたよりいいですね。

なによりもまず、動作がサクサクです。タッチ操作の追従もよく、触っていた範囲ではもたつきはみられませんでした。キーボードドックにあるトラックパッドでの操作も素直に動き、本当にネットブックを操作している気になってきます。キーボードドックとの接続もガタツキなどはなく、かっちりとはまる感じです。

ドッキングしたノートPCスタイルでは重量は1.3kgを超えますが、タブレットスタイルでは680gと比較的軽量です(初代iPadもWiFiモデルが680gでした)。重量バランスもよく、しばらく手に持っていましたがスペック以上に軽く感じました。

全体に質感もよく作りもしっかりしているのですが、ディスプレイの黒い枠部分と背面の筐体部分の接合部に若干ですが段差というか隙間があり、分離してタブレットとして手に持ったときに気になりました。手にあたる部分なので必要以上に気になったものと思いますが、そういう部分だからこそ気を使って欲しかったと思います。

このサイズのデバイスを外に持ち出そうとは思いませんが、家の中で使う分にはかなりいいんじゃないでしょうか。キーボードドッグが必要かは人によって違うと思うので、海外と同様にキーボードなしの本体(16GBモデル)を36000円ぐらいで出して欲しいですね(海外では$400)。ソファで寝っころがりながら使うには最適な選択ではないかと思います。iPadでいいじゃないかという人もいると思いますが、あれ、Flash見れないし。自分用にみるサイトではFlashを使っているところはない、っていうかFlashを使っているようなサイトはほとんど見ないのですが、お子様向けのサイトはFlashを使っているところがまだ多いんですよ。

キーボードなしで4万を切るICONIA TAB A500も発売になりましたが、触った感じではeee Padのほうがサクサクしてました。公式でアップデート予定が出てたものの、中華フォントだし、価格差が問題にならないなら断然eee padをお勧めします。今のところ、Amazonが最安値の50,239円になっています。

HTC Flyerを持っていなかったら間違いなく買っていましたが、さすがに用途が被りすぎるかなぁ。

タグ: ,

back to top