リボルテック骸骨剣士を購入してみた

IMGP7946.JPG

スケルトンといえばRPGではすっかりザコキャラとして定着してしまいましたが、TRPGではそこそこ強敵だったりします。そんなスケルトンが我が家にやってきました。特撮リボルテック 骸骨剣士です。Amazonでたまたま見かけて一目惚れ。骨髄反射で購入してしまいました。

購入したのは4月に再販された2ndバージョン。1stバージョンは昨年末に発売になり、あっという間に売り切れになったようです。この骸骨剣士、モチーフは昔懐かしいアルゴ探検隊の大冒険に登場するスケルトン。1stと2ndは付属する盾のデザイン(各2種類付属)が異なり、両方揃えると劇中で登場する4種類が揃うんだそうです。

IMGP7942.JPG

リボルテックは換えの手首などの付属品が豊富なのですが、この骸骨剣士にも4種類の手首と盾用の腕、盾が2つに剣、槍がついてきます。しかし、こいつが他とは違うのは見ての通り台座が付属すること。そして、その台座の裏にこれらの手首などを収納しておくことができるのです。地味に便利。この手首たち、意外と邪魔なんです。

IMGP7930.JPG

それにしても、値段の割にはリアルな造形です。このサイズであごも稼動するのは驚き。絵描きさんとか、実物を必要しないのであれば骨格標本としても使えるかなぁっていうレベルです。

まぁ、私が買っても飾っておくだけなんだけど、久々に買って良かったと思えるおもちゃでした。この勢いで、紅い眼鏡のプロテクト・ギアも買っちゃおうかしら。

タグ:

back to top