montblancがあしなが育英会 東北レインボーハウスの支援モデルの発売を発表

328403691

montblanは以前からチャリティに積極的で、2年前にも売り上げの一部をユニセフに寄付するSignature for Goodというシリーズを発売していました(これは私もクラシックサイズの万年筆を購入して愛用中です)。そして今回は、東北大震災で被災した子供たちのケア活動として「あしなが育英会」が進める東北レインボーハウスプロジェクトを支援するため、マイスターシュティック レインボーハウスを発売すると発表しました。

あしなが育英会のプロジェクトを支援するために、モンブランは当社を代表するアイコン的な筆記具、マイスターシュテュックに愛を象徴するルビーをあしらった特別限定品の発売を決定しました。@Montblanc_Japan

レインボーハウスはクラシックサイズ(145サイズ)のボールペンのみで、価格は50,505円。9月に発売予定。国内限定1000本ですが、売り上げの全額を寄付するとのことです。ユニセフモデルは天冠部分にオリーブのリーフとブルーサファイアがあしらわれていましたが、今度のものはルビーになっています(装飾も違います)。

筆記具としては高額な部類ですが、あっという間に売切れそうですね。私も1本買いたいと思います。全額寄付ということなので、自分で直接寄付するよりも、手元に物が残るので満足度は高い気がします。寄付の精神に反するという人は、購入した後にオークションで売って、それも寄付すればOKではないかと。

タグ: ,

back to top