LiveViewが7月1日から国内発売開始

LiveView MN800

なんで今頃?という気がとてもしますが、日本国内でもLiveViewの発売が始まるそうです。

『LiveView™ MN800』は、約1.3インチのOLED(有機EL)ディスプレイを搭載、Bluetooth®技術によりお手持ちのXperia™と連携し、着信やSMS、Twitter(*4)、Facebook(*5)などさまざまな情報をリアルタイムに確認することができます。再生や一時停止など、ミュージックプレイヤーを簡単に操作することができます。また、Androidマーケット(*3)より対応プラグインを追加することで機能をカスタマイズしたりすることができます。

約1.3インチの有機ELディスプレイ搭載 Bluetooth®技術によりXperia™と連携し、情報をリアルタイムに確認できる『LiveView™ MN800』を発売

私も持っていますが、LiveViewは海外では2010年11月に発売開始されています。海外発売時点で日本の技適を通っており、国内でも問題なく使用可能でした。日本で発売されるものも、まったく同じもののようですが、なぜかAndroid2.3以降のXperiaシリーズ専用、つまり国内端末ではarc、acro専用となっています。なお、海外発売時には(相性はあるものの)Android2.0以降、BT2.1搭載機種であれば使用可能でした。おそらく、ファーム等に手を加えたわけではなく、単にサポートが大変だから表面上の制限を厳しくした、というところでしょう。

最近はまったく使っていなかったのですが、国内発売が開始されることで、再び盛り上がりを見せるのを期待したいところです。しかし、アプリを開発したりする人や、ヘビーユーザーな方々はすでに入手済みで一通り弄くり回したあとだと思うので、一般のユーザにどれだけ受け入れられるかにかかっていますね。正直、そんなに受け入れられないんだろうなぁ。せめて厚みが半分であればもっと使いやすいんだけど。

タグ: ,

back to top